夏休みがやってくる!海やBBQ、お祭りに花火。ぱーっと遊びたいよね!!

え?部活や塾で忙しい?!色々悩みの尽きない中学2年生にも、宿題は容赦なくたっぷり出されているよね…。

宿題を手伝ってあげることはできないけど、自由研究におすすめな家庭科の候補を集めてみたよ!

参考にしてサクっと自由研究を終わらせて夏休みを楽しんじゃおう!

夏休みの自由研究の定番一覧!

実は筆者が自由研究が中学生の時は無くて、最後に自由研究をやったのは小学生の頃。

え~、今から16年前…。良い子は決して計算しないように!!!

 

そんなピチピチだった頃の自由研究に選んだテーマが『パンのカビ方』。

昔貧乏で自由研究のキットは買ってもらえなかった(16年も前だけど一応キットは売っていた)から、家にあった賞味期限切れの食パンに目をつけたんだな~。

すこしずつ写真を撮ってカビの変化を観察して提出したら、なんと自由研究が賞を取りました。。。

 

キットを買ってもらえなかった事が功を奏したって訳。。。

 

だからね!皆もキットには頼っちゃダメだよ!!(笑)

 

結構人気の定番自由研究といえば、

・朝顔などの植物の成長過程の観察

・エコに関する研究

・万華鏡や迷路などの手作りもの

といったもの。

確かに弟も迷路、作ってたなあ…。

でも何故迷路?これって研究なの?と大人になった今、疑問になってしまった…。

 

でも中学2年生で、小学生の頃提出していたような自由研究は出せないよね!!

だから上記とは別の、家庭科に関する自由研究を集めたよ!

中学2年生にとっておきの家庭科自由研究

地球温暖化の為に、エコ活動が日々推進されている毎日。

元々あるものをリメイクする家庭科はどうだろうか!

 

家にある、もう着ない服の可愛い生地だけを集めてエコバックを作ったり、

小さめにして裏側に保冷のアルミシート(100円均一に売っているよ!)を一緒に縫いつけてランチバックにしたり♪

この作り方を逐一写真に残したりして作り方を一緒に書いてあげれば、なんと1日で終わっちゃう自由研究に!!

これを応用すれば、もう履かないジーンズでクッションカバーを作ってみたり、パッチワークにしてみたり、色んな事が出来るから、友達みんなで集まって針をチクチクするのも楽しいんじゃない?

 

それから家庭科と言えばやっぱり食べ物作り♪

キャベツ1玉で何品のおかずが作れるか挑戦!なんてものも食材を無駄にしないしレシピを紹介する形が家庭らしさを醸し出せてgood◎

それに、レシピが思いつかない時はお母さんって強い味方が家にいることだしね!!

 

意外に簡単に出来て人とかぶらないのがドライフルーツ&野菜作り!

ベランダなどの風通りのいい場所で薄く切ったフルーツや野菜を干しかごに入れて数時間毎に観察!

味見をして味の変化や、水分がどれくらいとんだのかを分かりやすくするために重さを測ったり…

1日足らずで出来上がる(野菜や果物にもよる)から短期間で済むし、ドライ野菜を作ったなら、それを使ってご飯が作れるから無駄もないし一石二鳥!!

せっかく宿題をするなら楽しいと思うようにやっつけていくのが宿題のゴールの近道!!

楽しく家庭科の自由研究をしてね!

 


 

先斗ぺろ

小学生の時は天文学ばっかり自由研究やってた。

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています