夏にうってつけの食べ物と言えば、カキ氷。

暑い夏に頭をキーンとさせながら食べるのが極上の楽しみ方だよね!

その鮮やかな赤や緑、黄色のビタミンカラーも無性に食べたくなる理由の一つ。

でもその愛され続けてきたかき氷には知ってはいけない秘密が隠されている、という事で調査スタート!

カキ氷で好きなシロップはいちご?メロン?それ実は味一緒w

みなさーん、カキ氷ですきな味はなんですかー?

なになに?え?宇治抹茶?マンゴー?コーラ?

即退場!!レッドカード!!

 

今日のカキ氷のお題は、古くからある伝統的な味、いちご・レモン・メロンについて!

この3つの共通点はなんでしょう?

 

正解は『同じ味』ということでしたー!!

なぜそれが明るみに出たのかというとこのツイートの画像から。

またたく間に『え、嘘でしょ、そんな馬鹿な…』と世間を震撼させた訳です。

 

それもそのはず、根っからのメロン党の筆者は好きな色もメロン味の緑色だし、何なら初めて買ったマイカーも緑だった…。そして結婚して買い換えたソファーもメロンの緑色なんだから!!!

とまあ、メロンはメロン味(本物のメロンとは違うけど)と信じて疑っていなかった訳。

 

しかし同じ味、と言われるのにはきちんとした理由があったのだ!

カキ氷の味が同じ理由の解明

成分表記を見比べて見たところ、

 

いちご:果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、赤色102号

レモン:果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、黄色4号

メロン:果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、黄色4号、青色1号

 

となんかもうほぼ一緒w

香料と色が違うってだけで使っているものは一緒なんだからそりゃあ味も一緒だよね。

しかもなんならブルーハワイも、果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、青色1号と使っているものは一緒だから味は一緒ってこと。

じゃあレモンとブルーハワイを足して緑にしたらメロンなの?!

と思ったけど香料が違うからそれはまた別の味になるでしょう。

 

私たち人間の脳は見た目や色、全ての五感を使って味を予想したりすることが出来るから、長年『○○味』と書かれた表記と、『色』そして『香り』に騙され続けていたのね~!

バカ舌だと分かってはいたものの地味ぃ~にショックなのだった。

番外編:頭キーンをどうにかする方法

カキ氷って食べるとみんな『ううー』って頭を抱えるイメージ。

実はあの頭キーンには正式名称があるという。その名も

 

『アイスクリーム頭痛』

 

なんて短絡的なw分かりやすけどね!

このアイスクリーム頭痛がカキ氷を食べている間に起こった時は、そのカキ氷の器を頭にあててみて!!10秒くらいで頭痛が収まるらしい!

 

というのも、一気に食べることで一時的に頭の血管が炎症を起こすから、それを冷やすことで頭痛が収まるそう。

 

あとは暖かい飲み物とカキ氷を交互に食べて飲んですると頭がキーンとはならないんだって!

口の中に予想以上の冷たいものが入ってきて頭がパニックになるのも原因のひとつらしい。

だから結局のカキ氷頭キーンを避けるのに一番適しているのは

 

カキ氷が溶けない程度にのんびり食べること!

 

これが一番の対処法!香料と色を信じて時には騙されるのを楽しみながら今年の夏もカキ氷を食べよう!

 

 


 

御握りん

こないだ目隠しして利きかき氷シロップしたけど見事に外した。本当に全部同じ味だったんだね…

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています