大人気コミックが待望の実写化!っていうセリフはもう耳にたこが出来るほど聞いてるよね!

そんな世の中にまた一つ実写化映画がこの秋誕生するよ!

それが映画『亜人』。これがまた豪華キャストで実写化なのさ!

果たしてこの実写化、原作と比較するとどんなもんでしょ?ということで早速比較してみた!

1分で分かる、実写映画『亜人』

『亜人』とは、絶対に死なない新人類。

その姿は人間そのもので何度絶命しても生き返るため、国家にその生体の実験対象として追われる身に。

当たり前の日常で絶命したのち、そこで初めて自分が亜人であることに気付く。

生まれ変わった今までと全く同じ景色が、今までと正反対に自分を非難する。

亜人と人間の対決は?亜人同士の対決は?っていう内容らしいよ。

絶対面白いでしょ、これ。。と思ったけど何やら原作とは多少異なる部分が多いらしい…?

気になる原作と映画キャストを比較してみた!

主人公:永井圭(亜人)…佐藤健

⠀ #Q: Ajin or Human ? ⠀ 💀🖤

Ajin : demi-humanさん(@ajin.demi.human)がシェアした投稿 –

原作では高校生の主人公だが、映画ではさすがに研修生という設定に変更されている。

う~ん、原作ファン的にはこの改変いかがなものか。。若く見えるけどもうアラサーだしね。

 

佐藤(最凶の亜人)…綾野剛

こりゃまた随分若返っていらっしゃるw亜人は生き返って元通り、ってだけで若返るとは聞いてないけど…。

綾野剛はこの佐藤のためにカラダづくりを物凄い頑張ったらしく、そりゃもうCGのような肉体美になったそうな。それを聞くだけで原作ファン以外はあらかた許せるかも?

あとは綾野剛のポテンシャルでどうにかしてもらいましょ。

 

田中功次(2番目に発見された亜人)…城田優

おおお、またずいぶんとイケメンにジョブチェンジされたようで!

かなり原作とはかけ離れた見た目だけど、城田優自体は演技派だし、映画と原作は別物、として見る分にはイケるかも?

 

下村泉(護衛)…川栄李奈

亜人の下村の為に髪をバッサリ切ったという川栄李奈。

意気込みも感じられるしようやく原作に寄せてきたキャストと言えそう。

最近女優としてメキメキ出番が増えてきただけに、(なんならAKB引退後一番色々出てるんじゃない?)これは期待大か?!

 

奥山(ハッカー)…千葉雄大

もはや名札を付けてもらうなりしないと同一人物だと分からないレベル。

ハッキング担当もイケメンが選ばれる時代になったということか…。

 

戸崎優(厚生労働省亜人管理委員会のトップ)…玉山鉄二

やっと2人目の原作忠実系!まさか2人しか原作に寄せてる人がいないとは。

ドSな官僚でイケメンだそうで、戸崎優のスピンオフを今から期待しよう。

 

こうして比べてみるとかなり原作と実写化にイメージの差があるものの、内容としてはとてつもなく面白そうなものとなっているので、亜人を観る時には原作とは別物と割り切って見たほうが楽しめるかもしれないよ!

 


 

白幡いちほ

玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二玉山鉄二

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています