海外で爆発的な人気のロールアイスがついに日本上陸!

冷たい鉄板の上で平たいアイスをクルンと巻いて可愛くデコレーションするというもの。

見た目は可愛いし、味は美味しいしで今や若者は釘付け!!

だから購入するためには長蛇の列に参戦しないと買えない。。アイスで美味しく涼みたいのに、待ち時間の間に熱中症になっちゃうよ…。

そんな人の為に、家で出来る機械が売っている!でも機械を使わずに出来ないか、検証してみたよ!

ロールアイスの作り方!店舗編

まずはロールアイスの紹介から!ロールアイスってそもそも何じゃい!って思った人、これだよ!

このくるくる巻いてあるのがロールアイス。

てっきりロールケーキみたいなアイスかと思って知ったか振りして恥をかくところだったよ。。

見た目にも華やかだし、更にトッピングもあるからかなり豪華なアイスだよね!

おっとそこのお嬢さん、カロリーの事は考えてはいけないよ!!

 

気になる作り方だけど、ひえっひえに冷えた鉄板の上でアイスを平べったくして

端から端にかけてくるんと巻く!これを繰り返して…

可愛くトッピングすれば完成!

 

実際の店舗はそれはそれは混んでいるから、簡単そうに見えてもコツとかいろいろあって難しいのかも?

そもそも近所にそんな洒落たとこないし…でも食べたい!

それなら自宅で簡単にロールアイスが作れる機械が出てるから、それを使えばきっと簡単に出来るはず。

機械を買う前に本当に家であるものじゃ作れないのか、実験してみることに!!

専用の機械を使わずロールアイスに挑戦!

専用の機械とはこれ!ハピロールっていって雑貨屋さん、通販でも買えるらしい!

3000円でお釣りが来るよ!でもその3000円でアイスが食べたい。

しかも簡単に出来るらしいけど、調べてみたら12時間も本体を冷やすらしい。

せっかちだからそんなの待てない!!

 

家にある金属製のバット、お好み焼き用のヘラ、市販のアイスを用意。▼

 

適量をバットに乗せて放置。夏の北海道でもぐんぐん溶けるよ!▼

 

この状態で冷やす!!待ち時間が苦手だからゲームをして時間を潰す。

 

大体30分位冷凍庫で放っておいたら固まったのでいざロール!!

 

ああ…雲行きが怪しい…ここから巻き返せる気がしない(ロールアイスだけに)。

 

別方向からも試してみたけどごめんなさい。

 

結果はご覧の通り。。。

爽じゃなくスーパーカップにしておけば良かったのかな、と思ったけどきっとそういう問題ではない。

自宅でロールアイスが楽しみたいならこんな悔しい思いをするのは私だけで充分…!ということで皆さんには、絶対に市販の機械を買うことをオススメするw

 


 

先斗ぺろ

YouTubeで最近の流行りを調べてた時に見たことある!見た目可愛いから気になってた!でも味変わらないのにロールの形にするの大変そう!!

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています