『ねえ、田島!』『児嶋だよおお!!!!』でお馴染みアンジャッシュ児嶋一哉。

最近芸人としての活動と並行しながら、役者として実績を積んでいる児嶋一哉に、『かっこいい』と黄色い声援が増えているという。

俳優としていかなる演技力を携えているのか、気になる児嶋一哉のあれこれ調べてみた!!

児嶋一哉の俳優ヒストリー!最新作は『散歩する侵略者』!

ふとした瞬間にドラマに児嶋一哉が出ている…。

違和感が全くないためアンジャッシュの児嶋一哉だと気づかず、俳優児嶋一哉、として認識していることもしばしば。

果たしてその俳優としての児嶋一哉が出来上がったのは一体いつからなのか、それはズバリ

 

2008年黒沢清監督映画『トウキョウソナタ』からである。

 

この映画がカンヌ国際映画祭で受賞したこと、その映画に抜擢された児嶋一哉のキャラの埋没さやナチュラルな演技力が買われ、その後数々の映画やドラマなど有名な作品に引っ張りだことなる。

 

映画編

・2009年クヒオ大佐

 

・2011年恋の罪

 

・2013年謎解きはディナーのあとで

・2014年万能鑑定士Q

・2015年飛べないコトリとメリーゴーランド

・2015年HERO

・2016年闇金ウシジマ君Part3

・2016年少女

 

映画だけでもこんなに名の知れたものばかりに出演している児嶋一哉。

しかしドラマはもっと多く出演していた!!!

 

・2010年大河ドラマ龍馬伝

・2010年、2011年緑川警部シリーズ

 

・2010年フリーター、家を買う。

・2011年、2014年マルモのおきて

 

・2012年名探偵コナンドラマスペシャル

・2012年梅ちゃん先生

・2012年花のズボラ飯

・2013年ちいさいぜ!ちょこやまくん

 

・2013年救命病棟24時

 

・2013年ちびまる子ちゃん

 

・2015年初森ベマーズ

 

・2016年ふなっしー探偵

 

・2016年受験のシンデレラ

・2017年小さな巨人

 

ほかにもちょい役なら書ききれない程出演しまくっている児嶋一哉。

今年9月には長澤まさみや松田龍平らと名を連ね、映画散歩する侵略者に出演する。

この評判で行けば、散歩する侵略者でも俳優として爪あとを残してくるのではないだろうか!

 

そして演技力も去ることながら、児嶋一哉の破格のギャラが更に出演を加速させているらしい?!

というのが安定の演技力なのに1話20万という驚きの安さだという。

 

しかもインタビューでは自分の演技力に驕ることなく、客観的に謙虚な姿勢で俳優業をこなしているというのだから好感度はうなぎ登りなのは言うまでもないね。

演技力からこの評価?!児嶋一哉をかっこいいという女性たち

児嶋一哉をかっこいい、と評価している女性たちが増えているらしい。

確かに悪い顔はしていないと思う。どちらかと言えば整っているとは思う。

 

こういう類の評価なのかと思いきや、意外にも?!児嶋一哉ガチ勢が多かった為、そんな声をまとめてみた!!

やっぱ、ということは再確認ということか。

 

演技力にやられている人も!!

 

イケメンすぎて、とは!本人嬉しいだろうね~!

 

コンビ不仲説があるけどなんだかんだ言って優しい所も人気の秘訣?!

 

Twitterをあさっても、出てくるのは児嶋かっこいい、ばかりでむしろ感動すら覚えてしまうレベル。

この世間の評価に相方渡部さんはどう思っているのかが一番気になる!w

今後の児嶋一哉さんの更なる活躍に期待しよう!!

 


 

御握りん

僕は渡辺さん推しです!!!!!!!

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています