スピードオブライトと聞いて『あ~あれか。』と思える人はきっと日本にごく少数だろう。

しかし、画像を見れば一発で『あ~これか。』とわかる人は結構多いと思う。

では、スピードオブライトの画像をご覧いただきたい。

 

 

『あ~これか。』

そう!これがスピードオブライトだ!!

説明しよう。

60個ある丸いセンサーがランダムで数カ所点灯する。

点灯しているセンサーをタッチして消えればOK。

次から次へと点灯するランプをタッチで消していき、時間内でどれだけランプを消すことが出来たかを判定するものだ。

 

これに必要とされる能力は。

そう、

 

反射神経だ!

 

だから私はテレビでスポーツ選手がトレーニングの一環で取り入れていたのを見てこれを知った。

その時からずっと思っていた。

 

『オレもやってみたい!』

 

そんなニーズに応えてくれたのかはわからないが、どうやらスピードオブライトはゲームセンターに普通に設置してあるらしい。

今回、地下アイドルがそれをプレイしている動画があるので紹介したい。

 

 

『スピード・・・オブ・・・・・・・リフト??』←よし、許す!▼

 

なんかポジショニングダサくない?▼

 

プレイスタート!!!!!▼

 

反射神経!!

 

反射神経!!!!!!

 

よくわからない飛び跳ね方をしてしまう▼

 

 

数秒十後、突然のチャンスタイムに▼

 

これは、全部点灯するから全てタッチしてくれということなのだが、

本人はそのことを理解していない。

 

『え?なになになになに!?』とか言っているうちに終了してしまう▼

 

この表情である▼

 

スピードオブライトがある新宿のゲームセンター

さて、このスピードオブライトが気軽に楽しめちゃうゲームセンターは新宿にあった。

新宿歌舞伎町にある『オスローバッティングセンター』内に設置されている。

 

オスローバッティングセンター
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2丁目34−5

TEL
03-3208-8130

営業時間
10:00~翌1:00

 

 

君は私の156点を越えられるかな?▼

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています