友達、カップル、家族…様々な組み合わせで旅行に行ったり、ドライブに行ったりと何かと遠出する機会って多いよね。

車を運転しているとき、事故を起こさないように慎重に運転すると思うけど、それってすっごく気を張っているから心身ともに疲れるんだよね。。

万が一に備えて、無理はせず、しっかり仮眠出来るサービスエリアがあるって知ってた?!

果たしてどんな感じなのか、調査してきたよ!!

足柄サービスエリアの仮眠施設は大満足のスペース

これから紹介する人気サービスエリア3選は、なんと高速道路を降りること無く、仮眠ができるという、ドライバーにとって非常に素晴らしい条件のサービスエリアなのである。

 

まず紹介したいのが、静岡県にある東名高速道路上り足柄サービスエリアにある『レストイン時之栖(ときのすみか)』だ。

食事処や売店はもちろんのこと、ゆっくり足を伸ばすことの出来る大浴場が完備されている。

3時間居られて大人640円、子ども320円と手頃な価格設定でありながら、疲労回復が見込める高濃度炭酸の湯が用意されているため、ゆったり身体のコリをほぐすことが出来そう。

大浴場にはサウナが併設されて居るのもかなり嬉しい。。

休憩所には別料金だがマッサージチェアも数台置いてあるそうで、何だかこのサービスエリアに行きたいが為に、静岡まで足を運びたくなる。

 

そしてここからが本番!レストイン時之栖にと言えばビジネスホテルさながらの宿泊施設である。

中はこんな感じ。

料金はシングル5600円、ツイン5080円(各1名一室料金)

バリアフリー・トリプル5080円、和室(6畳+4畳)5400円(各2名一室料金)

とやはり手頃。宿泊者は大浴場が無料で使用できるのもありがたい!!

 

プライバシーも守られながら仮眠というより広めの部屋でガチ寝したい(しかも綺麗)なら足柄サービスエリアへGO!

多賀サービスエリアは更に手頃な価格設定!オススメは仮眠室

足柄サービスエリア同様、大浴場が利用できる滋賀県にある多賀サービスエリア

しかしその価格は足柄サービスエリアを下回っており、大人550円、子ども250円となっている!が!更にこのような

仮眠室が浴室のすぐ近くに併設されており、ここで最大6時間仮眠を取ることが出来るのだ!

お値段入浴料+仮眠室の利用込みで大人850円、子ども400円となっている。

仮眠室のマットも中々の厚みがあるため、車の中で仮眠するよりはずっと寝心地がいいのではないだろうか。

 

宿泊施設も完備されており、シングル、ツイン、和室などから選べて5000円~となっている。

混雑状況などにより金額は多少前後するがやはりお値段が手頃なのは多賀サービスエリアに軍配を上げたい!!

牧之原サービスエリアではとにかく激安!

静岡県牧之原市の牧之原サービスエリアでは、雑魚寝ではあるが、24時間開放されている仮眠スペースが無料なのだ!

仮眠スペースはこんな感じで、予め社内に毛布や簡易枕を用意しておくといいのかもしれない。

コインシャワーは200円で10分利用できるのでひたすら激安で済ませられる。

浮いた分は旅の資金になるし、なんだかんだ言って一番お得なのは牧之原サービスエリアか?!

 

自分たちの旅に一番しっくりくるサービスエリアを選んで、安全で楽しい旅を満喫してね~!

 


 

白幡いちほ

白幡とても旅好きなのでこれはいい情報だ〜!1人で車旅行はしたことないんだけど今度仮眠するためにしてみようかな!

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています