今じわじわと人気に拍車をかけている若手バンド『緑黄色社会』!

その実力は折り紙付きで10代のアーティストしか参加できないロックフェス『閃光ライオット』で準グランプリを受賞した経歴も持ち合わせているよ!

まだ緑黄色社会の良さを知らない人も、知れば思わず好きになっちゃうような色んな魅力をかき集めてきたよ!

緑黄色社会のメンバーは男女22

色んなメンバー編成があるバンドの中で、ゲスの極み乙女などと同じ男性2名女性2名から編成されている緑黄色社会。

 

この変わったバンド名は野菜ジュースを飲んでいたときに緑黄色野菜と言ったのを緑黄色社会と聞き間違えたのがきっかけだとか。

雰囲気やイントネーション、意味ももちろん大切だけど、こういうフットワークの軽さは新しい音楽を取り入れていく為にも必要なことだし、何だか凄く好印象!

なにより緑黄色社会、って知ってる言葉のように見えてそうじゃない感じが曲を知らない人にも引っかかって忘れられないバンド名だよね!

 

気になるバンドメンバーを紹介するよ♪

 

長屋晴子(Gt. Vo.)■

完全にボーカルというよりはモデル、という雰囲気がプンプンしているのは本当にタワーレコードのオリジナルブランド『WEARTHEMUSIC』でモデルをしているからw

しかし彼女の歌声はモデルがちょいと歌かじってみた、程度のものではない。

鳥肌がざわざわしたw華奢なその見た目とは裏腹に芯のある、腹から声を出す系の歌い方。

透き通るその声と歌唱力は初めて聴いた者をも魅了する不思議な歌声の持ち主なのだ。

すんごい美形だし、天は二物を与えたらしい。ただただ羨ましい。

 

小林壱(Gt. Cho.)■

いっせい、って読むのかな?かっこいい名前だ…!しかしかっこいいのは名前だけではない。

顔ももちろんかっこいい。が、この優しくて暖かい声がかっこいい。

コーラスを担当していることもあり、始まりの歌でツインボーカルをしており彼の歌声はイヤホン必須でお願いしたい。耳が癒されて仕方ない。

 

■peppe(Key. Cho.)■

読みは『ぺっぺ』。唯一本名ではない彼女もまた美しい。。

その見た目でボーカル長屋晴子と共にWEARTHEMUSICでモデルをしている。

それが生業だ、といわれても正直納得するレベル。

キーボードこコーラスを担当しながら曲も作る事もあり、マルチな才能を持ち合わせている。

 

穴見真吾(Ba. Cho.)■

唯一の年下で未成年である。上記の3人は同級生で、その3人の幼馴染であったことからバンドメンバーの一員に任命される。

若さなど関係なし!彼のベースのテクニックは目を張るものがある。

この曲の冒頭のベースソロに興奮が止まらない。w

『リョクシャカ』の人気曲はこれだ!

是非動画で楽しんで欲しい曲は先程も貼り付けたリンク先のAlice

ライブ映えする曲!

 

そして緑黄色社会ことリョクシャカを知らない人こそ聞くべきなのは『またね』である。(上記動画参照)

MVがボーカルしか出て来ないためバンドっぽく見えないが、紛れも無くリョクシャカというバンドの曲である。

 

こちらBitter は一気にポップな感じ。

 

これからもどんどん精力的に曲を出していくであろう緑黄色社会。

現在の人気曲を聞いてこれから出てくる新曲と聴き比べてあなたの一番の『リョクシャカ』を見つけて欲しい!!

 


 

御握りん

閃光ライオット懐かしい!昔見に行ったなぁ…
知らなかったのでYouTube漁ってみよう。

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています