初回放送で結構視聴者満足度の高さが伺えたドラマ『リバース』。湊かなえさん、ぱねぇっす!

伏線だらけだった第1話だが、第2話も伏線だらけだ。

それではリバース第2話の感想を綴っていこう。

 

リバース(ドラマ) 第2話ネタバレ

2007年の話の続き。

村井(三浦貴大)の別荘に向かう4人。この道中でのカメラワークが既に伏線だらけだった。このあと事故が起きる場所で車が雪で止まってしまう。仕方なくここに車を置いたまま徒歩で別荘に向かった4人。

家に着いてからはすぐさま酒を飲む支度を始めようとする。

谷原(市原隼人)が深瀬(藤原竜也)と広沢(小池徹平)に酒を勧めるが、深瀬は酒が飲めないし広沢は飲めるけど断った。

その態度に苛立った谷原は、広沢に食ってかかりだす。『ヤンキー母校に帰る』で尖っていた頃の市原隼人を思い出す。そういえばこのドラマで小池徹平と共演もしていたことも思い出した。

谷原は、今回の旅行で広沢の自由すぎる行動そして、明日香(門脇麦)との関係性も相まってとにかく苛ついている。

その空気を変えようと藤原竜也は、自分が酒を飲めなくなったエピソードを話し出すが、その場にいた誰もが『今、その話どうでもいいよ』と思ったに違いない。

 

結局、広沢が折れて酒を飲むことに。

いざ宴が始まればさっきまでの険悪な空気が嘘だったかのように盛り上がる。谷原はきっとB型だと思う。

一通り飲み食いした後、谷原の携帯に村井から連絡が入る。

 

電話の向こうで村井はとにかく怒っていた。駅に着いても誰も迎えにこないことに怒っていた。

4人は肉のことで村井の存在を忘れていた。

この吹雪の中ではタクシーも捕まえることは出来ないので今すぐ迎えに来いと村井に急かされた谷原だったが、既に4人中3人は酒を飲んでしまっている。唯一飲んでいない深瀬は運転ができない。

谷原は浅見に村井を迎えに行くようにお願いするが、浅みは頑なに拒否をする。

『こんなことで人生棒に振りたくない』

浅見はこの春から教師になる。

商社の内定をもらっている谷原も気持ちは一緒だった。そんな危険なことは出来ない。

すると浅見が、『広沢、行ってくれる?』と内定が出ていないという理由で広沢を指名する。

 

ここまで”みんな酒飲んじゃったから運転は無理”という選択肢は無かったのだろうかと疑問に思ったが、2007年の飲酒運転に対する世間の意識はこれくらい低かったような気がする。特に大学生ならなおさらだ。

浅見が広沢の弱みに漬け込み飲酒運転を頼んだときのあの冷たい目に、私は彼の腹黒さを感じた。

あまりにも残酷な選択に再び険悪な空気が流れるが、広沢はここでも折れて運転に同意してしまう。

おい、お前免許取り立てで雪道走るのは酔って無くても危険だぞ。

そんなことは誰も触れずに広沢は別荘を出る。深瀬は見送ることしか出来なかった。

彼の最後の姿だった。

 

広沢が出発してから数十分後、村井から谷原に連絡が入る。どうやらまだ広沢が駅に着いていないらしい。

嫌な予感がした谷原と浅見は近くを見てくると言って外に出ていく。

深瀬は留守番を頼まれたが、しばらくすると浅見から連絡が入る。

このあたりの描写が謎めいたまま深瀬の記憶が終わっているところを見ると、ここに深瀬の知らない新事実が隠されているように思う。

あと深瀬は突発的に雪の中に身を埋めたけど大丈夫だったのだろうか・・・。キンキンに冷えていなかったのだろうか。

 

・・・と、ここまで一通りの話を深瀬から聞いた越智。ときは戻って2017年になった。

完全にドン引きしている。これは人殺しと言われてもしょうがないといった表情をしている。

『それは事故って言わないんじゃないかな?』

『隠し事があるのが罪がある証拠なんじゃないかな?』

越智さん、その通りだ。あんた今すぐ深瀬と別れた方がいいよ。

 

そんな中、浅見先生の車に『人殺し』と書かれた紙が、ビールまでかけられて貼られていた。

動揺する浅見に深瀬も同じことがあったと報告を受け意味深な顔をする。

そしてこの日は飲酒問題で自宅謹慎中だったサッカー部とその保護者による指導会議が行われる日だった。

保護者『部室でビールを飲んでいたのか?』

サッカー部のキャプテン相良(鈴木仁)に飲酒疑惑の真偽を問い詰めた結果、返ってきた言葉が

相良『いいえ、俺達が飲んでいたのはノンアルコールビールでした。』

教師『なんだ。ノンアルコールでしたか~。』

まるでガキ使の”利き◯◯対決”を観ているかのようだった。

ノンアルコールビールでも部室で飲むのはどうかと思うのだが・・・・。

 

一方谷原にも謎が生まれる。

明日香に見送られてスーツで向かった先は工場。そこでは作業着になり勤務開始をする。

何故なのか?

さらに村井は不倫をしていた事が発覚。

その証拠をどこからか手に入れた小笠原(武田鉄矢)が彼の元に現れる。

ああ、何故この人の演技はこんなに引き込まれるのだろう。

小笠原から逃げるように店を後にし、自宅に帰った村井。すると部屋中ゴミで埋もれていた。

妻である香織(趣里)もそのゴミに埋もれていた。

彼女は村井が国会議員になると言ったから結婚したらしい。

はっきりと言っていた。

物を投げつけて言い放っていた。

玉の輿思考がえらく強いようだ。

 

深瀬は越智と関係性が崩れはじめるが、どうにか以前のような関係性に戻りたいと願っていた。

そんな中、越智が何者かに襲われそうになる。

深瀬が甲高い声を上げたことで助かったが、一体あいつは誰なのか?

越智のストーカーだとしたらこれは本編に関わってくるのだろうか?

深瀬の家に「人殺し」の張り紙をしたと思われる人物と似ていたけど、そいつと同一人物だとしたら越智も10年前の事件に間接的に関与しているのか?

余談だが、リアルタイム視聴していた方はわかると思うが、この時どのタイミングでCMに入ったかわからないほどスムーズに切り替わった。

 

小笠原は深瀬の元に再び現れた。

逃げるように車に乗り込む深瀬だったが、勝手に同乗する小笠原。

『乗らないでぇ~!!』と絶叫する深瀬に爆笑した。

藤原竜也の演技はたまにこういうのあるから好きだ。

小笠原が言うには、10年前の事故は事故に見せかけた事件である可能性が高い。その場合、当時そう仕向けることで得をする人物がいたのではないかと説いている。

深瀬と小笠原が事件の真相に迫っている中、谷原と村井の元にも『人殺し』の紙が・・・

 

とりあえず一回4人で集まって確認したほうがよさそうじゃない?

 

九軒ひびきのリバース 第2話の感想

さて、アイドル目線のドラマ『リバース』の感想を載せておきます。

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています