第3話でドラマ冒頭のストーリーテラー風のキャストが谷原(市原隼人)だった。

あ~こうやって毎回変わっていくのかと、理解したと同時にこの第3話では谷原に何かが起こるのかなとも思った。

まあ実際に何か起こるのだが、リバース第3話の感想を綴っていこう。

 

リバース(ドラマ) 第3話ネタバレ
犯人は誰?広沢の母・片平なぎさの復習感

小笠原(武田鉄矢)に10年前の事件について問いただされ、ついに広沢(小池徹平)が飲酒していたことを自白してしまった深瀬(藤原竜也)。小笠原はその事実を確認すると、広沢が車に乗っていなかった疑いがあることを深瀬に話し出す。つまり、別の理由で死んだと考えているという。

そして、第一発見者は谷原だという新事実が発覚する。

 

浅見(玉森裕太)は”人殺し”の張り紙の件で教師たちから避けられるようになってしまう。なんかこのシーンをみて私は大人のいじめを見たような気がした。無視ってキツイ。

そしてこの件は保護者も黙っているはずがなく、サッカー部キャプテン相良(鈴木仁)の父親(堀部圭亮)からおもいっきり詰め寄られる。

この話をからめてある保護者が『心を殺されたと言っても過言じゃないですよ!』とか言い出して、なかなか上手いこと言うなと思ったが、結局は張り紙の犯人は生徒と言っているような意味合いにとれてしまうので言葉に失敗したと思う。

相良の父親はとにかくビールなのか?ノンアルコールなのか?をはっきりさせたいがためにもう一人の発見者である深瀬に証言を求めようと提案してきた。相良の父親は悪い笑みを浮かべていた。堀部圭亮、再ブレイクするんじゃない?

 

谷原にも村井(三浦貴大)にも例の張り紙が届き、ついに全員で集まった明教ゼミの4人。

そこでも陽気な谷原。”一生背負う罪じゃねーだろ”と問題発言。

そして、『あれは、事故なの?』と深瀬がぶっ込む。ここで4人の中の誰かが犯人なのではないかと疑い出す。

何故この空気感で楽しく飲めるのかよくわからない・・・やっぱり谷原はB型だろ。

店を出た後、村井が深瀬にあの事件について触れる。

”事故った車を崖に落としたのではないか?”

村井も当時の事件を疑っていたようだ。

そんな疑惑を抱いたままよく楽しく飲めたもんだよ。これには動揺を隠せない深瀬。なんかもう言動がしどろもどろ過ぎるぞ。

 

一方、小笠原が浅見のことについて聞き込みをしている。

その相手は浅見の生徒。

制服の子どもたちに聞き込みをしている小笠原は、完全に金八先生だった。いきなり、『おい、詰めろ!』とか態度デカくなって笑うわ。

浅見先生は夜の見回りをしていたがこの時期でもやってるのかと思うと先生って大変な職業だとつくづく思う。

時々現れる女子生徒・藤崎(山口まゆ)は完全に浅見先生が好きなんだろうな。いきなり手をつなぐってあんた肉食だよ。

 

深瀬のところにやってきた相良の父親。

どうやら不動産会社の社長であり、商工会議所連合の理事であり、高校のPTA会長だということが判明。

今回深瀬のところにやってきたのは、完全に脇を固める作戦に入ってきたからだろう。逆にここまで徹底している人間だからこそ社長なのかもしれない。ずる賢さはひとつの能力だと感じる。

年収2倍で揺すってくる相良の父親。それに悩まされる人間臭い深瀬。

相手の要件は『ビールなのか?ノンアルコールなのか?』をはっきりさせたいようだ。いつまでそれ引きずるんだよ。

 

深瀬は谷原に携帯電話を届けに勤め先に行くが、ここで本社勤務では無かったことがはじめてバレる。

谷原と深瀬が話をしている中で、やけに谷原のツナギ姿が似合う。とにかくガタイが良いのだ。

深瀬は広沢のことをおもいきって谷原い問いただす。

深瀬『あのとき俺も、広沢と一緒に村井を迎えに行けばよかったかなって、そしたら・・・』

谷原『そしたら深瀬も死んでたよ』

意味深で衝撃的な返しに戸惑う深瀬だったが、そこには小笠原の姿があった。小笠原は誰から金もらってい動いているのだろうか。

 

深瀬は地下鉄の向かいのホームで久しぶりに越智の姿を見る。

名前を呼ぶも電車が来てしまう、慌てて反対ホームに走る深瀬。

電車は行ってしまったものの越智はそこに残っていていてくれていた。

深瀬は今の思いを越智にぶつける。

『また一緒にコーヒー飲んで下さい』←このフレーズは”味噌汁作って下さい”に値するものだと感じた。

しかし、その翌日。越智にまたしても封筒が届く。

 

さらに、事件が動き出す。

村井の不倫相手・沼端(篠原ゆき子)の元に嫁・香織(趣里)が襲撃するというなかなか面白そうなサイドストーリーが発生。

見た感じバイオレンスな状況だったわけだが、これ一本でドラマ化してもいいのではと思うほどだ。

そして、谷原が駅のホームで突き飛ばされたという知らせが。。。

ここに広沢の母・昌子(片平なぎさ)と小笠原が今でも繋がりを持っている描写が描かれた。これで今回の谷原ホーム突き落とし事件の犯人は片平なぎさの可能性が高くなった。なんせ動機は十分にある。

もし、聞き込みを元に広沢を殺したのは谷原だと確信した小笠原が昌子に情報を提供したとしたなら昌子の指示の下誰かが動いた可能性が高い。でもそれって誰だ?小笠原なのか?それも違うような気がする。じゃあ誰なのか。

今回の件で黒幕が昌子だとするならば、犯人はもうひとり存在することだけは予想がついた。

でもまだ第3話だ、もっと物語は2転3転してくると思われる。

ってか谷原って生きてるのか??

エグイ復讐してくれるぜ。

 

九軒ひびきのリバース 第3話の感想

さて、アイドル目線のドラマ『リバース』の感想を載せておきます。

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています