2020年に開かれる東京オリンピックの情報が徐々に開示されてきた。

今回は東京オリンピックの公式グッズを紹介して行きたいと思う。オリンピックのグッズってこれだけあるのって思うぐらい豊富に取り揃えてあるぞ!

東京オリンピックのオリジナルグッズ紹介

 

Tシャツ

まずはTシャツだが、個人的にはデザインが好きだ。

エンブレムデザインの問題がニュースで頻繁に取り上げられていたこともあり、少し敏感だったが結果、全然好印象に思う。

さらにポロシャツタイプの商品もある。

Tシャツ・ポロシャツ共に色は白と紺でエンブレムは2パターンに分かれている。

 

トートバッグ

また、国産帆布のトートバッグも新しくオリジナルグッズとして加わった。

何故トートバッグだったのか一瞬疑問ではあったが、実は今回の商品のコンセプトは『日常生活で使えるライセンス商品』である。

シンプルで質の良い商品を実現させることを追求しているようだ。だから国産帆布を使っているのだろう。

バッグの種類も多くの人が利用できることを考えればトートバッグは正解かもしれない。

 

タオル・ハンカチ・手ぬぐい・ふきん

オリンピックで一番用途がありそうなのがタオル類だろう。普通にハンドタオルは自分でも1枚欲しいと思っている。

このレインボーのやつ、すごくいいデザインだと思う!

 

扇子

東京オリンピック公式グッズの中でも日本らしいアイテムとして扇子がピックアップされた。

内輪じゃない、扇子だ!!これはいいと思う!!美しいよ、日本!!

この扇子も質にこだわった国産の奉書紙を使っている。

 

アニメキャラとのコラボ

そしてオリジナルグッズで一番衝撃だったのがこのアニメキャラとのコラボグッズだ!!

ご覧の通り、

  • 鉄腕アトム
  • セーラームーン(月野うさぎ)
  • クレヨンしんちゃん(野原しんのすけ)
  • ONEPIECE(ルフィ)
  • ドラゴンボール(孫悟空)
  • NARUTO -ナルト-(うずまきナルト)
  • 妖怪ウォッチ(ジバニャン)
  • 魔法使いプリキュア!(朝比奈みらい・リコ)

の面々ががっつりコラボレーションしている!!

ジャパニーズアニメがオリンピックの顔になるなんて夢にも思わなかった・・・。

カテゴリはキッズ商品となっていたが、これ大人や外国人観光客にバカウケしそうだぞ。

 

販売店はどこ?関東一覧がこちら!

そんなグッズ販売店は何処で手に入るのか?

これは公式サイトから確認できるが、現在の段階で公表されているのは以下の通り↓

博品館TOY PARK 銀座本店
東京都中央区銀座8-8-11

博品館TOY PARK 都庁店
東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎北展望室45階

エムアイプラザひたちなか
茨城県ひたちなか市新光町35 ニューポートひたちなかファッションクルーズ1階

エムアイプラザ羽生
埼玉県羽生市川崎二丁目281番地3号 イオンモール羽生1階

エムアイプラザ富士見
埼玉県富士見市山室一丁目1313 ららぽーと富士見1階

エムアイプラザレイクタウン
埼玉県越谷市レイクタウン四丁目2番地2号 イオンレイクタウンkaze1階

エムアイプラザ木更津
千葉県木更津市築地1番4-1番6 イオンモール木更津1階

エムアイプラザ河辺
東京都青梅市河辺町十丁目1番5号 ライオンズプラザ1階

エムアイプラザ立川立飛
東京都立川市泉町935番地1 ららぽーと立川立飛

三越いわき
福島県いわき市平字田町120番 いわきラトブ2階

三越つくば
茨城県つくば市研究学園五丁目19番 イーアスつくば1階

三越伊勢崎
群馬県伊勢崎市西小保方町346番3号 スマーク伊勢崎1階

三越春日部
埼玉県春日部市南一丁目1番1号 ララガーデン春日部1階

※販売店舗は2017年5月1日時点のものになります。
※販売時間は各店舗の営業時間に準じます。

 

または、オンラインショップでも購入可能なのでぜひチェックしてみて欲しい。

今回紹介したグッズ以外にも、

  • ピンバッジ
  • キーホールダー
  • オリンピック競技大会地図
  • メモ帳
  • ペン

などある。

さらにJOC・JPC公式ライセンス商品はまたデザインが変わってくるのでそちらも魅力的だ。

すでに販売は行っているので即購入して今から士気を高めるのもありかもしれない!


 

先斗ぺろ

東京オリンピック行ってみたいな。アニメのコラボとかあるんだ

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています