ぽっちゃり女子の色気

『ぽっちゃり』という言葉は非常に広範囲な意味を含んでいる。

きっと男性の思うぽっちゃりは女性の目には細いという捉えられ方をする。そして女性が言うぽっちゃりは男性からしたら単純にデブと認識できる体型をしていたりする。でも絶対にデブとは言わない。絶対に。そんなときはマシュマロ女子とかに言い換えられてしまう。

もしかしたら女性には”デブ”という言葉が存在しないのかもしれない。

”カワイイ”と同じくらい”ぽっちゃり”もボーダレスな表現方法なのだろう。

ぽっちゃり系女性の専門雑誌『la farfa(ラ・ファーファ)』には、そんなぽっちゃりたちが大集合している。

私はその雑誌を読んで感じたこと、それは

 

癒されるということ。

 

ぽっちゃり女子モデルが色気ある雰囲気でコーデしたり、メイクしたり、カメラの前でポーズキメていたりして、やっていることは人気女性雑誌ananと何も変わらない。

変わっているのはぽっちゃりしているということだ。

色気をだしても癒しになるのはとても不思議なことだが、決して悪いことではない。

ぽっちゃり女子モデル画像

ぽっちゃり女子にとってLサイズはぽっちゃりではない。XLからがぽっちゃりにノミネートされるようだ。

それと同時に5Lもぽっちゃりの範囲に含まれている。やはりぽっちゃりの定義は広い!!

 

ラファーファモデルの方々をみていると、何していても許せてしまいそうな独特の雰囲気をもっている。

本当に不思議だ。

 

肌の露出をせずにいかにかわいくおしゃれを演出できるかはぽっちゃり女子にとっても重要な課題だ。

普段身近にいるぽっちゃりな女性とこのモデルの方たちは何も変わりないのに、こうやってみると多少色気が出て来るのもわからなくはない(汗)。

 

もし、合コンに彼女たちが来たら自然と話しかけやすそうな気がする。そういう要素がぽっちゃりにはあるのかもしれない。

いくら色気をつけたとしてもぽっちゃりである以上、親近感が抜群なのだ。いいことだ。

 

 

そしてぽっちゃり女子を観た後に桐谷美玲を見ると、彼女の細さの異常さにも気付かされるのであった。

 


 

先斗ぺろ

ぽっちゃりな女の子は癒されるな〜デブすぎるのは嫌だけど(⌒-⌒; )

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています