もう売れないものは無いんじゃないかと思えてくるメルカリ。

次から次への法の隙間を狙った出品があとを絶たない。その発想には毎回驚くばかりだ。

しかし中には本当に売れないものも存在することは確かだ。今回はメルカリで売れるものと売れないものをリストアップしてみようと思う。

ただ、メルカリは売れないものがわかれば後はなんでも売れる状態なので(現状)、売れないものを確認していこう。

メルカリで売れないもの

メルカリで売れないものは規約に『出品禁止商品』として記載はされている。

それを見てみると

1.法令に違反する商品
2.主として武器として使用される又はそのおそれのある目的を持つ商品
3.他のユーザーの権利を侵害する又はそのおそれのある商品(偽ブランド品を含むがこれに限られないものとします)
4.犯罪等によって入手した商品
5.公序良俗に反する商品(アダルト関連の商品、わいせつな商品、児童ポルノに関連する商品を含むがこれらに限られないものとします)
6.商品の販売の際に、法律上の許認可が必要な商品
7.人体・健康に影響を及ぼすおそれのある商品
8.コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ
9.一つの商品でありながら代金を複数に分割して出品された商品
10.道路運送車両法上の所有者の変更登録が直ちにできないまたはそのおそれがある自動車およびオートバイ
11.債券、有価証券、保険等の金融商品
12.人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するもの
13.生き物
14.盗品
15.物品ではないもの(情報、サービスの提供、会員権などの権利を含むがこれに限られないものとします)
16.その他、弊社が不適切と判断した商品

1.法令に違反する商品
2.主として武器として使用される又はそのおそれのある目的を持つ商品

銃的なものだと思われる。ちなみに包丁類は普通に出品されているし、バタフライナイフもあるのだが・・・

 

3.他のユーザーの権利を侵害する又はそのおそれのある商品(偽ブランド品を含むがこれに限られないものとします)

非常にわかりにくい表現をされているが、偽ブランド品がNGということは明記されている。

しかし、この偽ブランドのトラブルは結構多い。ちなみに『パロディ』『偽物』『◯◯風』という表記も禁止されている。

だから、『本物』と書いてもOKだ(逆に胡散臭い)▼

4.犯罪等によって入手した商品

粉とか葉っぱとかそういうやつね。

5.公序良俗に反する商品(アダルト関連の商品、わいせつな商品、児童ポルノに関連する商品を含むがこれらに限られないものとします)

これこそ、法の隙間を狙った商品が出品されていそうだったが意外となかった。

6.商品の販売の際に、法律上の許認可が必要な商品

非売品や営利目的を許可していない商品が該当するが、ここもグレーゾーンだ。

同人誌や非公式グッズがこれにあたるが出品物が見受けられる・・・。

7.人体・健康に影響を及ぼすおそれのある商品

直接害を及ぼさなければOKなのか、『アイコス』は販売していたりもする。

そして、お酒がこの規約に反するのかどうか微妙なのだが出品は普通にされている▼

 

8.コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ

あくまでも物の販売に限定している。それがメルカリ。

9.一つの商品でありながら代金を複数に分割して出品された商品

自転車を一台で売れるところを、わざわざパーツに毎に分解して売らないでね!・・・ということかな?

10.道路運送車両法上の所有者の変更登録が直ちにできないまたはそのおそれがある自動車およびオートバイ

あまり、バイクや車が出品されていることが少ないのでそこまでトラブルの報告は挙がっていないようだが、

BMWが売られてることには素直に驚いた▼

11.債券、有価証券、保険等の金融商品

お金は売れません、お金になる券も売れません。しかし、お金になる石は売れます▼

12.人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するもの

STAP細胞は売れません!

13.生き物

生き物本体は売れないけど、そこから派生した物は売れるようだ▼

14.盗品

実際に購入者には判断がつかないからやっかいだ。

15.物品ではないもの(情報、サービスの提供、会員権などの権利を含むがこれに限られないものとします)

意外だが、iTuneカードやGooglePlayカード、アマゾンギフトカードなどオンラインで使えてしまうカード類の出品もNGとされている。

16.その他、弊社が不適切と判断した商品

グレーゾーンが行き過ぎるとメルカリの運営が動くようだ。

その例をみると闇しか感じないんだけど(汗)▼

 

とここまで売れないものをお伝えしたが、

結論、規約の中で売れないとされている物も案外売られたりしているということがわかった。

もしあなたが、メルカリに何か売ろうとしているなら常識の範囲でまず出品してみればいいと思う。例えそれがグレーゾーンだったとしても、今のところ”なんでも売れるのがメルカリ”みたいな風潮がある。もしNGであれば運営から注意または警告がくるだろう。

メルカリ自体も現在進行系でどんどんルールの改善をしているようだが、メルカリ運営側とグレーゾーン出品者のいたちごっこはまだまだ続くとみている。

なんか、毎回”写真でボケて”のような感じになっているのは気のせいか??


 

白幡いちほ

劇場版ゴキゲン帝国のグッズは将来的にメルカリで高く売れるよ!

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています