クッキングラマーって言葉を最近知った。

これはどういう意味かというと、インスタグラムに自分の作った料理の写真を投稿する人たちのことをそう呼ぶらしい。

発端はクッキングラマープロジェクトというWebサイトが立ち上がり、そこでクッキングラマーを募集したことだ。

その条件は

  • 食に関心があり、お料理をすることが好きな方!
  • 自分で作ったお料理のフォトや動画に「#クッキングラム」をつけて、定期的に(目安として週一回以上)Instagramにアップしてくれる方!
  • 「クッキングラマープロジェクト」が呼びかけるさまざまなキャンペーンに、楽しみながら参加してくださる方!

となっている。

私は男だが、なんだか登録するだけで女子力上がりそうな感じがする。

そんな#クッキングラムに寄せられた写真がまあぁぁぁおしゃれかわいいのだ

 

 

 


一種のアート作品みたいになっているが、これを週一ペースで作り上げているクッキングラマーは果たしてどんな生活を送っているのか?

『見ためは地味だがじつにウマイ! 作りたくなるお弁当』著者のheavydrinkerさんのインスタから日常を追ってみた。

 

クッキングラマーのインスタ生活

 

月曜日のおべんと。 コーン入りつくねの照り焼き ブロッコリーおかか和え 帆立のつくだ煮 セロリとベーコンのふりかけ ━━━☞━━━☞━━━☞━━━☞⋆⋆ ふりかけのチョイスを間違えて茶弁になってしもた…。 テリヤキソースは簡単に 醤油、砂糖、みりん、お酒を同量に 照りってりに煮詰めました。 ちょいと甘めの照り焼きです。 ブリの照り焼きも、チキンの照り焼きもこれ。好き。 そして本日は健康診断です。 昨夜、20時頃気付いて急いで晩酌をやめました。 ふーーー。セーーフ。 ・ ・ 最近、クレヨンしんちゃんにハマりすぎる5歳児が いつの頃からか私のことを 『みさえ』と呼ぶようになりました。 違います。私はマヤです。 自分の事も『オラ』と呼びます。 違います。そんな名前は付けてない。 まだ家の中で終わってるからいいけれど 外でケツダンスをし始めたら… 恐怖しかない。 ・ ・ 我が家だけでなく クレヨンしんちゃん大ブームが起きればいいのに。 世の中の母は皆みさえ。

MAYAさん(@heavydrinker)がシェアした投稿 –


先に伝えておくと、heavydrinkerさんは2男1女の5人家族のママだ。

見ての通り月曜日の子供お弁当が素敵すぎる。自分の幼少期をいくら思い出してもこんなお弁当を食べた記憶は蘇ってこない。

 

火曜日のおべんと。 山登りべんとう。 焼き明太子と高菜炒めおにぎり いつもの塩唐揚げ 甘い卵焼き ほうれん草のナムル お新香 ━━━☞━━━☞━━━☞━━━☞⋆⋆ 今日は思春期野郎山登り。 高校で初めての遠足です。…遠足。プッ。 リクエストは焼き明太子のおにぎりと 唐揚げは絶対に塩唐揚げ。 野菜は入れなくて良い、と言われましたが 隙間があるから入れたった。すまん。 茶弁?そう、茶弁です。 (開き直る) パートナーさんが仕事休みなので オラも休むオラも休むと言い張る5歳児。 仕方なしに彼の分も一緒に詰め詰め。 自分のお弁当をウキウキしながら眺めてました。が ・ ・ あ、ダメだ。 今日はまなみちゃんと約束がある。 これ、いらない。とさ ・ ・ ダメよ!お弁当作ったもん! いらないッまなみちゃんが待ってるもん ダメよ!お弁当作ったもん! いらないッまなみちゃんの待ってるもん! ダメよ!お弁…

MAYAさん(@heavydrinker)がシェアした投稿 –


お弁当ケースに驚く。

唐揚げは”絶対に塩唐揚げ”とこだわるあたりはプロのクッキングラマーだ。

 

クッキングラマーは日々料理をインスタにあげることだけに生きがいを感じているわけではない。

GWは子供を連れて遊ぶのだ。

料理を見せるのではなく、ライフスタイルを見せる。それがクッキングラマーなのかもしれない。

それにしても写真の撮り方がうまい。

 

土曜日のおひるごはん。 なんでもない普通のカレー。 (でも2日目だよ、やったね!) ━━━☞━━━☞━━━☞━━━☞⋆⋆ カレーは飲み物だ。 って言ってた父の言葉は 幼い頃の私の胸に刻まれました。 ・ ・ 我が家のカレーは普通のカレー。 玉ねぎは多めに3個は使いますが じつは炒めることはしていません。 (気が向いた時は炒めます笑) 野菜もお肉も小さめの一口大。 お肉は鶏モモと豚こまを半々に。 ・ ・ たっぷりの玉ねぎと人参を グツグツグツグツ煮込んだら お肉とジャガイモを投入します。 ルーはバーモントとSBの甘口を半々mix。 ・ ・ 変わったスパイスは入れませんが 出汁パックを野菜と一緒に水から煮て 少し煮出したら取り出します。 フワッと和風のカレーです。 隠し味は小さじ1のお砂糖。 これでサラッと何杯もお代わりできる 我が家のカレーの出来上がりです。 ・ ・ ドロドロよりも サラサラが好き。 カレーは飲み物ですから。 辛味が欲しい大人はハバネロ粉末を。 凝ったカレーは専門店へ。 お家カレーはシンプルに。 昨日は大鍋でつくりましたので 今夜はハンバーグカレーと行きますyo。

MAYAさん(@heavydrinker)がシェアした投稿 –


なんでもない普通のカレーがなぜかおいしそう。そしてかわいい。

 

食後のおやつ。 レトロ喫茶風甘いパフェチョコパイ添え。 (長いよ) ━━━☞━━━☞━━━☞━━━☞⋆⋆ 生果物なんて入れません。(貧乏人) 缶詰のみかんと真っ赤なチェリーを。 キンキンに冷えたアイスクリームに生クリームは ミックスカラーでちょっとレトロに。 下にはサクサクコーンフレーク。 手前はチョコパイをどどんと。 奥は砕いて中に入れてます。 お好みでチョコソースもどうぞ。 ・ ・ 子供と一緒に作った 田舎の喫茶店風パフェで ロッテのチョコパイドレスアップに参戦です。 「優勝かな」 「優勝だね」 「だってほら、高さがあるもん」 なんてニヤケ面の子供達。 高さは関係ないと思うよ、お母さん。 ・ ・ 「追いチョコレートお願いします。」 って5歳児が 超甘党な事が判明した日曜日でした。 さ、公園いってきまーす。 ・ ・ #田舎の喫茶店 #甘いパフェ #男の甘党 #PR #チョコパイ #チョコパイドレスアップ #アレンジドレスアップ #ロッテ

MAYAさん(@heavydrinker)がシェアした投稿 –


デザートも作る。

彼女が出した本には”見た目は地味”な料理が掲載してある。それはインスタも同様だ。

しかし、地味なんだけど何故かひとつひとつの写真に愛を感じてしまう。

そんな魅力がクッキングラマーにはあるのかもしれない。今回紹介したheavydrinkerさんのインスタ写真はほんの一部だ。それ以外にも彼女のアカウントには大量の料理写真がアップされている。サムネイルを眺めているだけで愛が溢れている。

なんか料理ひとつで見ている人を幸せに出来るってクッキングラマー素敵じゃん!

これぞ出来る嫁!!

 


 

廿楽なぎ

なぎもインスタ映えするお弁当を作れるようになりたい…。
とりあえずちゃんと洗い物する所から頑張ろ…( •́ .̫ •̀ )

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています