ONE OK ROCKのボーカル、Takaさんの英語の発音はネイティブレベル!

どうやってあの発音を身に着けたのか?どうやって勉強したのか?その疑問にお答えしていこう。

英語の発音は留学で身に付けた・・・わけじゃない!?

あのネイティブレベルの英語の発音。英語がてんでダメな私からしたら羨ましい限りである。うぅ・・・。

まあそんなことは置いといて、Takaさんの英語力だが、なんと留学経験なしに身についたらしい。ファッ!!??

今では世界を飛び回ってツアーもしてるから、メンバー全員が英語できるようになってるみたいなのだが、一体みんなどうやって勉強してるんだ?更に探っていく。

Takaさんの経歴に秘密が!?

Takaさんの父親は言わずと知れた歌手の森進一さん。教育熱心な父親に育てられたTakaさんは、中学のときには慶應義塾湘南藤沢中等部という、帰国子女が大勢いる名門中学に入学したようだ。

Takaさん自身は、『親のおかげで入れたようなもん』と発言しているそうだが、そんなことってあるのかな…。

この中学校では国際交流もバンバンやってるところらしく、普段から英語に触れる機会も多かったようだ。Takaさんが英語をできるようになったきっかけがこの中学での経験じゃないか、とファンの間では言われているようだ。

これがTakaさんの英語がうまい秘訣なんだな!

…と、思ったんだが実はTakaさん、この頃からかなりグレ始めてロクに学校に通っていなかったようだ。てことは、この中学での経験はあまり関係ないじゃん!!!

ジャニーズ活動もしていた!

これも有名な話だが、Takaさんはこの中学時代にジャニーズ事務所に所属した経歴も持つ。抜群の歌唱力で注目を集めたようだが、のちにデビューするも、すぐに辞めてしまったようだ。

このジャニーズ時代を歌った歌が『欲望に満ちた青年団』。歌詞見れば分かるけど、ジャニーズって大変そうだなと思う。

…とにかく、すごくいい曲だからぜひチェックしてね!

本格的に勉強したのは大人になってから!

実はTakaさんは子供のときから英語がペラペラってわけではなく、本格的に勉強しだしたのは大人になってからだそう。

つまり独学ってことだ!!パネーっす!!

世界進出していくうちに、英語での会話も不可欠になったからかな。

今では『Takaって日本人だったの!?』なんてネイティブの人に言われるレベル!

英語うまくなりたいなら『ネイティブの発音にたくさん触れて、必死に勉強する』ってことである。

Takaさんの発音の秘密!

ONE OK ROCKのボーカル、Takaさんの発音は『子供のときのネイティブの発音に多く触れた経験』と、『大人になってからの独学』の成果である。

つまり、大人になってからでも必死にやれば英語もできるようになるってことだ!


 

廿楽なぎ

なぎも英語小さい頃から習ってたのに…記憶がハロウィンとかイースターとかイベントごとしかないし英語しゃべれなかったし…あれ…なんのために習ってたんだ( ◞´•௰•`)◞?

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています