『女に生まれて良かった』ってブルゾンちえみも言っているけれど、プロポーズされたときこそ女に生まれた事を幸せに思う恩恵を受ける1つの場面だろう。

わざわざ言葉にするなんて恥ずかしいと思っているそこの男性諸君。

プロポーズの言葉やシチュエーションのことって、想像以上に根に持たれるのよ~!絶対簡素化しないで!!

そして素敵なプロポーズを貰ったハッピーな女性達よ…

散々浮かれた後には現実が待っている。という訳でその後の具体的な流れをチェック!

まずは入籍の日取りを決めよう

やったーこれで私も人妻…!なんて浮かれっぱなしの人は居ないかと思うけれど、いつ入籍するのかって意外と具体的に決めていない人が結構多い。

周囲でも、『プロポーズされたの!』って報告を貰い、『おめでとう!いつ入籍するの?』『…まだ決まってない。』なんて会話になることもちらほら。

早速両家に挨拶に行くのはもちろんだけど、ご両親に結婚の挨拶はもとより、具体的な今後の予定を加えることで、しっかり今後の事を考えている立派な人を選んだんだな、と親御さんの『ウケ』良くなること間違いなし。

両家に挨拶に行こう

上記にもあった通り、今後の二人の事をしっかり話し合った上で、ご両親に挨拶に行こう。

今後の住まいのこと、互いの仕事のこと、将来設計などなど。

結婚は本人同士の相性ももちろんだけれど、家と家の繋がりが重視される部分でもあるから、

結婚してこんなはずじゃ無かった!なんて言わない為にも二人のために十分すぎるくらい話し合いを設けてからご両親の元へGO!!

互いの職場やお世話になった方への挨拶、報告

色々と決まってきたからには善は急げ、まだ入籍の日取りまで余裕あるから言わなくてもいいか~なんて甘い甘い!!!

会社も事務手続きなんかがあるし、上司なんかはお祝いを用意しないといけない立場だから事前に報告してくれないと案外お祝いごとが『迷惑ごと』になってしまうことも。

余裕をもった報告で、素敵な夫婦になりそうだな~という印象を与えて自分たちをスキルアップさせよう!

いざ入籍、終われば怒涛の…

名義変更ラッシュがあなたを待っているっっっ!

一番に変更しておきたいのが住民票。変更後の住民票は何部か手元に置いておくと会社への提出物や免許証の変更時にすぐに提出できるので便利。

免許証の変更が住んだらマイナンバーや銀行、保険など様々なところで名義変更をし続け、

ここで一生分変更後の名前や住所を書いたんじゃないかという気分になる。

しかし名前が変わったあとの苗字で呼ばれても気づかず知らんぷりしてしまうことがしばしばなので変更中の待ち時間も気は抜かないようにしよう。

お祝いを頂いた方には必ずお祝い返しを忘れずに!

プロポーズ後から入籍後しばらくするまではバタバタ落ち着かないもの。

しかしもうひと踏ん張り!

お祝いをいただいた人へのお祝い返しを忘れずに!

一般的に頂いてから1ヶ月以内に金額の3割~半額程度返すのがマナー。

色々な物があるギフトショップに行くと選びやすくてGood。

金額の多い方へのお返しにカタログをプレゼントするとベターかも。

もらって困るものの代名詞として自分たちの名前や写真の入ったものは使いづらいし捨てづらいしビミョ~~~~に困るので、消費できるものがオススメ!(地元の特産品なんかも◎)

 

ここに書いた以外に、結婚式を挙げる予定の二人には更にやらなきゃならない事が山積み!!!

でも忘れないで欲しいのは、二人は手と手を取り合う夫婦ってこと。

結婚して一番の喧嘩理由は”相手が分かってくれない!”だそう。

お互いの意見や気持ちを擦り合わせて行くのも喧嘩を減らすひとつの手段。

その為にも忙しい時こそ、話し合う事を忘れず、目指せ素敵な夫婦!!!

 


 

白幡いちほ

今度からファンに「好きです結婚してください」って言われたらすぐに入籍日決めます!

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています