吉岡里帆のキツネCM

吉岡里帆が星野源とCMに出演しており、ネットで話題になっている「どんぎつね」。

キツネに扮した姿と「あ痛っ」の仕草がが可愛すぎる、キツネのコスプレが似合いすぎている…などそのキツネ姿とキツネらしい髪色も好評に見えるが、どうやら2.chでは嫌いという声も聞こえている。

はたしてその理由は何なのか調べてみた!!

吉岡里帆ってどんな人?

吉岡里帆を詳しく知らない人のためにまずはプロフィールから!!

吉岡里帆:ヨシオカリホ

誕生日:1993年1月15日24歳

出身地:京都県

特技:書道・アルトサックス

とのこと。出演作は連続テレビ小説 あさが来た、やTBSドラマカルテットなど。

各CMにも出演しており、劇場版名探偵コナンでは声優も努めている。

生き物が大好きで実家では犬1匹と猫5匹を飼っているという。

 

じわじわと活動の範囲が広がっている吉岡里帆。

その容貌も清楚さが滲み出ており、可愛らしいと人気のひとつでもある。

2chで批判されているのは髪色のせい?!

2chの書き込みを見てみると、吉岡里帆のキツネ色、ではなく茶色に染め上げられたこのヘアカラーが叩かれている原因のようだ。

以前は黒髪で活動していて、そのルックスに黒髪が清楚で上品さを醸し出しており、それがウケていたのだ。

2chは茶髪に批判的な人も多く、女性は黒髪が1番!!という信念(?)のようなものを胸に抱いている人が多くいる。

2chの住人ではなくても、ひっそりと「俺も黒髪が一番いいと思う」と心の中で思っている人はこっそり耳打ちで教えて欲しい。結構存在するのではないだろうか。

それが今回の嫌い、といわれた理由の一つである。これだけ似合っているのだから茶髪でもいいと思うのだが…。

嫌いの理由は役柄のせい?!

ドラマ出演した際の役柄のせいで「なんだか性格悪そう」とイメージを植え付けられている印象も理由の一つだろう。

カルテットでは「悪女」や「魔性の女」に当てはまる、突拍子もない嫌な人を演じ、

ゆとりですが何か?では肉食女子、といったひと癖ももふた癖もあるイヤ~~な役を見事に演じられていた。

その演技力の高さから、違和感なく見ることが出来たため、こんな役が出来るんだからほんとに性格が悪いのでは?と邪推されているよう。

本人ももう少しクセのない役がやりたい、と言っているようなので、やはり影響力は大きいようだ。

しかし役柄のせいで嫌われるだなんて、なんだか可哀想な気もするのだが。。。

 

とはいえ、批判的な意見は一部で、大多数の好評を得ている「どんぎつね」。

どん兵衛を食べて吉岡里帆があのキュートなキツネとして現れてくれるのであれば、毎日どん兵衛を食べてもいいと思えるCMなのは間違いない。

星野源が羨ましいという声も多く、これからの女優としての伸びしろに期待できそうだ。


 

 

白幡いちほ

髪色で人を判断するなんて良くないと思いまーす。(青髪の人)

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています