リバースが最終回をむかえて全部の謎が溶けた。

長いこと引き伸ばした結果、広沢(小池徹平)を殺した犯人が判明したので振り返っていこう。

 

リバース最終回感想(ネタバレあり)
てんとう虫のキーホールダーの詳細

 

広沢を殺したのは自分だということがわかった深瀬(藤原竜也)はその後、連絡が取れずにいた。

心配する明教ゼミのメンバー、そして美穂ちゃん(戸田恵梨香)。

深瀬が音信不通になっている間、谷原(市原隼人)と美穂ちゃんが深瀬の自宅前で鉢合わせたことで谷原の自宅に招き入れることに。

浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)も呼び出し改めて話し合う時間を設けたもののお互いに落ち度があるのでギクシャクした空気が流れていた。明日香(門脇麦)だけは美穂ちゃんに対して怒りを露わにしていたけど、まあ旦那をホームから突き落とした人間を許せるわかがないし、明日香は事件当日のことに関してほぼ関与していないから美穂ちゃんを迷いなく恨むことができる唯一の人物だ。

あと、当時好きだった人の彼女が自分の旦那に危害を加えるってのも納得できないよね。

 

一方、小笠原(武田鉄矢)は新事実を追求するために動いているが深瀬の連絡がつかないことで心配になり自宅に訪れる。呼びかけに応答じないので大家に頼んで鍵を開けてもらい自宅に入ると、なんと深瀬がぶっ倒れていた。

完全に死んでると思ったわ(汗)。

小笠原の看病と説得のもと、完全復活した深瀬。明教ゼミメンバーと集まり、広沢の実家に再び訪れて全てを話すことを決意する。

 

しかし、愛媛に出発する直前小笠原から事件の真相が判明したと連絡が入る。

小笠原の口から語られた新事実。

2007年に広沢由樹を殺した犯人は、

 

 

誰も直接的に殺していないということが判明。

 

詳細はこうだ。

当時の現場ではホテルなどで盗みを狙った窃盗事件が続出していた。

深瀬たちが焼肉を食べている間も窃盗犯たちは付近のホテルで盗みを犯していたという。

本来であれば仲間が車で迎えに来る予定であったが、あの雪の中では車は出せない。移動手段がない窃盗犯たちは、たまたま見つけた路上に停めてあった深瀬たちの車を発見する。鍵も付いたままだったためそのまま車も窃盗することに。

 

しかし、そのタイミングで村井を迎えに行こうとした広沢と鉢合わせてしまう。このとき広沢は蕎麦蜂蜜入りのコーヒーを飲んでいる。

広沢は窃盗犯に注意するも、アレルギー症状が現れその場で崖から転落してしまった。

 

その後窃盗犯たちは車を運転中に例の事故現場で車ごとガードレールに追突し流血。

証拠隠滅のために火を着けて崖から落とし証拠を隠滅させるが、その時犯人が持っていたバッグについていたキーホールダーがてんとう虫だったということが判明した。どこかのタイミングで外れたのだろう。

それからしばらくしてから谷原が現れたということになる。

 

これが事の真相だ。

だから結局広沢は誰かが直接殺したわけではなく、発作により崖から落ちてしまったということだ。

 

はっきり言おう。

窃盗犯の伏線全然なかったじゃん!

第1話のラジオ放送にヒントあったとかムズいよ!!

やはり、リバースの山場は美穂ちゃんが卒アルに載ってた時だったかな~。

 

そんなことを思いながら最終回を眺めていました。

結構面白かったです。

九軒ひびきのリバース 最終回の感想

 

過去感想動画はこちら▼

第9話 感想

 

第8話 感想

 

第7話 感想

 

第6話 感想

第5話 感想

 

第4話 感想

第3話 感想

第2話 感想

第1話 感想

 

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています