オートクチュール刺繍のやり方

オートクチュール刺繍って知ってる?繊細で美しいフランス伝統の刺繍技術のこと。

このオートクチュール刺繍がなんと自分で楽しめるやり方があるそう!

無心で美しさを追求したあとにはきっと心も晴れやかになっているかも!?

気になるオートクチュール刺繍について色々調べてみたのでご覧あれ♪

オートクチュール刺繍を知ろう

知らないものを作ったってつまらない!まずはオートクチュール刺繍について知ろう!

 

オートクチュール刺繍とは?

オートクチュールとは高級仕立て服のこと。このオートクチュールを手掛けるアトリエで長いこと培われた、フランスの伝統刺繍のこと。

クロシェという変わった針で、ビーズやスパンコールをふんだんに使った刺繍はドレスなど

高級な洋服に用いられ、今も愛されつづけているのだ。

必要な道具たち

オートクチュール刺繍を始めるにあたって、それぞれ用意する道具があるので紹介したい。

 

クロシェ…特別なかぎ針。このかぎ針を使うと普通の針よりも早く正確にステッチできる。

慣れると絵を描くように刺繍が出来るらしい。

刺繍枠…クロシェは両手を使って刺繍をするため固定した状態でないと刺繍できないため刺繍枠は

必要不可欠。

様々な形態の固定刺繍枠が売られているので自分に合うものを見つけると◎。

糸立て…素人ならあったほうが捗る。刺繍枠に糸を立てられるため、思ったように糸を使えて便利。

糸通しビーズ

糸通しスパンコール

生地…好きな生地でOK。でもニットなどは不向き。

キットを使えば独学で作れる!

オートクチュール刺繍を紐解く本はたっくさん売っています。

見ていて気持ちいいし全く飽きないのだけれど、初心者にはちんぷんかんぷんだったりもする。。

 

そこでオススメなのがオートクチュール刺繍を独学で始められるキットの存在。

インターネットで様々なキットが存在しており、中にはクロシェと刺繍枠さえあれば、あとは道具が全て入っており、説明書通りにやれば簡単にオートクチュール刺繍ができるというスグレモノも!!

ポーチやカバンなど様々なものを作れるキットもあるから、是非検索してみて!!

オートクチュール刺繍は習える

調べていてわかったのは、オートクチュール刺繍を教えている教室が沢山あるということ。

月謝を払い、先生に質問や手ほどきを受けながら学べるので人気も高いみたい。

もしキットでも難しくてわからない、と行き詰まった時には教室に通ってみるのもひとつの『手』かも!!

 

いかがでしたか?まずはオートクチュール刺繍が如何に繊細で美しいか、見てみては?

みるみるうちに魅了されてしまいには作ってみたくなっちゃいそう!

趣味はオートクチュール刺繍です、なんて言えたらカッコイイいい!!

是非素敵な趣味を作っちゃいましょー!


 

九軒ひびき

手作業は無になれるからいいよね(^。^)!!

Sponsored Link

このサイトでは劇場版ゴキゲン帝国を勝手に応援しています